PayPayで【本人確認(eKYC)】をする方法

- スポンサードリンク -

PayPayはスマホさえあればQRコード・バーコードで簡単にお支払いができるスマホ決済アプリ
コンビニや飲食店・ドラッグストアなどさまざまな対応店舗で使用が可能。

銀行口座を登録すれば、わざわざ出かけなくてもその場ですぐPayPay残高にチャージが可能。
PayPay残高の種類の中で、PayPayマネーに関してはチャージした残高を指定の銀行口座へ払い出し・出金することも可能

《PayPay残高の種類》
● PayPayマネー・・・本人確認(eKYC)後銀行口座やセブン銀行ATM・ヤフオク!・PayPayフリマの売上金からチャージした残高
※《本人確認(eKYC)に銀行口座やセブン銀行ATM・ヤフオク!・PayPayフリマの売上金からチャージした残高は、PayPayマネーライトになります

● PayPayマネーライト・・・Yahoo!JAPANカードやソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを利用してチャージしたPayPay残高

● PayPayボーナス・・・特典やキャンペーンなどで進呈された有効期限が設定されていない(無期限)のPayPay残高

● PayPayボーナスライト・・・Yahoo!JAPANに関連したキャンペーンなどで付与される有効期限(60日)付きの電子マネー

チャージ用の銀行口座の登録・チャージした残高を銀行口座へ払い出し・出金するには本人確認(eKYC)】が必要となります。

今回はPayPayでの【本人確認(eKYC)】をする方法をご紹介します。

PayPayで【本人確認(eKYC)】をする

出金が可能なPayPayマネー》を利用するには【本人確認(eKYC)】が必要です。
また、銀行口座の登録・チャージの再開には【顔認証と身分証明書による本人確認(eKYC)が必要となります。

※銀行口座の登録時に本人確認(eKYC)をすることもできます。

※注意点※
上記でも記述した通り、《本人確認(eKYC)》前のPayPayマネーライト・PayPayボーナス・PayPayボーナスライトがPayPayマネーになることはありません

利用可能な《本人確認書類》

運転免許証
マイナンバーカード
運転経歴証明書
※有効期限内・現在有効な原本に限る

《本人確認(eKYC)》の手順

● PayPayアプリを開き、画面下部の【アカウントをタップ

●【アカウント情報】または画面右上の【詳細】から【本人確認】をタップ

●【顔認証と身分証でかんたん確認】をタップし、利用する本人確認書類を選択

● 画面の指示に従って、【本人確認書類の正面】・【本人確認書類の厚み】・【本人確認書類の裏面】を撮影

● 顔認証の撮影は、画面の【枠に顔をあわせて、ゆっくりまばたき】をする

氏名や住所・利用目的などを入力し申請手続きが完了
(利用した本人確認書類と同じ表記で入力しましょう)

最短当日から3日ほどで登録完了となります。
本人確認の申請が多い場合は3日以上かかる場合があります。

《本人確認の状況を確認する》

本人確認の申請状況はPayPayアプリ右下の【アカウント】→【アカウント情報】または【詳細】から確認することができます。
また、本人確認の結果はアプリのプッシュ通知でもお知らせしてくれます。

《本人確認(eKYC)》ができない場合

本人確認ができない原因には、以下のようなものがあります。

● 別のアカウントですでに本人確認が済んでいる場合
● 外国の政府等において重要な地位の方・そのご家族に該当する場合
● 申請時に選択した本人確認書類以外のものを撮影した場合
● 本人確認書類の有効期限が切れている・現在有効な原本ではない場合
● 本人確認書類以外のものが映り込んでいる場合
● 入力した氏名や住所などの情報が本人確認書類と一致しない場合  など

上記のほかにも、本人確認書類・顔の撮影時にピンとが合っていない・撮影時に影や反射が入っているなどの場合でも審査ができない場合があります。
本人確認書類は記載されている情報がきちんと確認できるよう撮影し、氏名・住所などの情報は本人確認書類に記載されているとおりに入力しましょう。

《ピックアップ記事》
ソフトバンクまとめて支払いでPayPayにチャージする方法

LINE Payで自販機のドリンクを購入する方法

Visa LINE Pay プリペイドカードを【Google Pay】に設定する方法

- スポンサードリンク -