スタンプや絵文字を使ってLINEで写真や動画を加工する方法

投稿日:

- スポンサードリンク -

LINEで写真や動画を加工する方法

LINEアプリでは、スタンプや絵文字・エフェクトなどを使用して写真や動画の加工・デコレーションをすることができます。

LINEのカメラ機能を使えば、《写真》には自分で購入したスタンプや無料スタンプ(一部を除く)・LINE絵文字をデコレーションすることができ、《動画》には静止画スタンプ・LINE絵文字のほか一部のアニメーションスタンプを使ってデコレーションすることができます。

お気に入りのLINEスタンプやLINE絵文字で写真を可愛く加工・デコレーションしてみましょう!

写真や画像に《LINEスタンプ・LINE絵文字》をデコレーションする

まずはお気に入りの写真にLINEスタンプをデコレーションしてみましょう。

トーク画面【メッセージ入力欄】横の【写真アイコン】をタップ

● デコレーションしたい写真・画像を選択

● 写真上に編集できる項目が表示されるので【顔マーク】をタップ

画面下のスタンプ】または【絵文字】をタップしてお好みのスタンプ・絵文字を選択

保存する場合は画面下左の【↓(下向き矢印)アイコン】・送信する場合は画面下左の【送信(紙ひこうき)ボタン】をタップ

その他にもトリミングやテキスト入力・モザイクなどの編集・加工が可能です。

《動画に》LINEスタンプやアニメーションスタンプをデコレーションする

次は動画にLINEスタンプやアニメーションスタンプ(一部を除く)をデコレーションする方法です。
加工の手順は写真をデコレーションしたときとほぼ同じなので、簡単に動画を加工することができます。

トーク画面【メッセージ入力欄】横の【写真アイコン】をタップ

● デコレーションしたい動画を選択

● 写真上に編集できる項目が表示されるので【顔マーク】をタップ

画面下のスタンプ】または【絵文字】をタップしてお好みのスタンプ・絵文字を選択

保存する場合は画面下左の【↓(下向き矢印)アイコン】・送信する場合は画面下左の【送信(紙ひこうき)ボタン】をタップ

動画をデコレーションする場合もトリミングやテキスト入力・モザイクなどの編集・加工が可能です。

加工・デコレーションした写真や画像・動画は友だちに送信することができほか、プロフィールの背景画像などにも設定することができます。

トーク中に関連する写真を送ると会話もさらに弾むはず!
ぜひお試しくださいませ ♪

《ピックアップ記事》
LINEアバターの作り方・背景やプロフィールに設定する方法

ダウンロードしたスタンプをカテゴリー別に表示する方法

LINEのフォントを自由に設定・変更する方法

- スポンサードリンク -