スマホ・iPad・パソコンなどで再生中のYouTube画面が真っ黒(真っ暗)になった時の対処法

- スポンサードリンク -

YouTubeの画面が真っ黒(真っ暗)になる【原因】と【対処法】

iPadやパソコン・スマホなどの端末で音楽や動画を楽しんでいる最中、音声は聞こえるのに【画面が真っ黒(真っ暗)になってしまったことありませんか?

たまに逆パターンで画面は正常に再生されているのに音声がでない場合もありますが、私の場合は画面が真っ黒(真っ暗)になって音声だけが聞こえるという症状がほとんど。

ホームに戻ってもう一度トライしても、また音声だけが正常で画面が真っ黒(真っ暗)の繰り返し。
何度もやっているとさすがにイライラしてきちゃいますよね。

そこで今回は【YouTubeの画面が真っ黒(真っ暗)】になってしまう原因と【YouTubeの画面が真っ黒(真っ暗)】になってしまった時の対処法をご紹介します。

画面が真っ黒(真っ暗)になる原因とは?

YouTubeの画面が真っ黒(真っ暗)になってしまうという症状には、ブラウザやアプリに溜まった【キャッシュ】が原因の可能性があります。
ブラウザやアプリに溜まったキャッシュを削除することで、YouTube動画を正常に再生することができる場合があります。

PCでYouTubeの再生画面が真っ黒(真っ暗)になってしまう場合は、使用中のブラウザのキャッシュをクリアすることで解決する場合があります。
スマホや端末でYouTubeアプリを使用している場合は、YouTubeアプリのキャッシュを削除するか端末自体を再起動することで正常に戻る場合もあります。

【ブラウザ】で画面が真っ黒(真っ暗)になった時の対処法

PCの場合
PCのブラウザでYouTubeを楽しんでいる場合、使用中のブラウザのキャッシュを削除してみましょう。
ブラウザのキャッシュを削除する手順は以下の通りです。
注意点を確認してから操作を行ってください。
※例としてGoogle Chromeでの手順をご紹介します

《操作手順》
Google Chromeを起動し、画面右上の点が縦に3つ並んだ【メニューボタンをクリック
2020-1210-1.png

●【その他のツール】を選択し【閲覧履歴を消去】をクリック
2020-1210-2.png

【閲覧履歴データの削除】画面が表示されるので【期間】が【全期間】になっていることを確認する
2020-1210-3.png

●【キャッシュされた画像とファイルのチェックボックスにチェックを入れ【データを削除】をクリック
2020-1210-4.png

《注意点》
【閲覧履歴データの削除】画面で【Cookie と他のサイトデータ】の項目にチェックを入れた状態で削除をおこなうと、ログインしていたものはログアウトした状態となるので再度ログインする必要があります。
またキャッシュの削除で画像なども再読み込みする必要があるので、サイトの動作が遅く感じる場合があります。

以上でブラウザのキャッシュが削除されます。
1度Google Chromeを閉じ、再度起動させてYouTubeを開いてみましょう。
上記の方法でも直らない場合はパソコン自体を1度再起動してから再度YouTubeにアクセスしてみましょう。

【アプリ版YouTube】で画面が真っ黒(真っ暗)になった時の対処法

スマホなどの端末でアプリ版YouTubeを利用している場合は、まず1度端末の再起動をおこなってみましょう。
端末の再起動で解決される場合もあります。
再起動で解決されない場合は以下の手順でYouTubeのキャッシュを削除してください。

《操作手順》
● スマホなどの端末の【設定】を開き【アプリと通知】をタップ

● アプリの一覧が表示されていると思うので【YouTube】をタップ
※表示されていない場合は【アプリをすべて表示】をタップ

● YouTubeのアプリ情報が表示されるので【ストレージとキャッシュ】をタップ

● 次画面で【キャッシュを削除】をタップ
※【キャッシュを削除】をタップすると即削除されます

以上でYouTubeアプリのキャッシュの削除が完了です。
キャッシュを削除したらYouTubeアプリを起動し、正常に動くかどうか見てみましょう。

YouTubeで画面が真っ黒(真っ暗)になる現象のほとんどは、再起動やキャッシュの削除で解決することが多いようです。
キャッシュの削除は簡単な手順でおこなうことができるので、同じような現象でお悩みの方はぜひ試してみてください☆

《ピックアップ記事》
iPhoneのマップを使って自分居場所を教える方法

ブラウザに保存したパスワードを確認・削除する方法

家の中で失くしたスマホをパソコンから探す方法

- スポンサードリンク -