「Wi-Fiには有効なIP構成がありません」と表示された時の解決方法

- スポンサードリンク -

パソコンが突然インターネットに繋がらなくなったことがありませんか?
スマホを確認してみるとちゃんとWi-Fiに繋がっているのに「なんでパソコンだけ?」

ネットワークアイコンをクリックしてみると無線LANには接続できているのに「インターネットに接続されていません」的な表示が・・・。

問題のトラブルシューティングをクリックして検証してみると「Wi-Fiには有効なIP構成がありません」と表示され『なんのこっちゃ』とパニック状態。

ただただネットショッピングなどをするだけならまだしも、お仕事でパソコンを使うとなると困ってしまいますよね。

この「Wi-Fiには有効なIP構成がありません」というメッセージが表示されたときは【サーバーからIPアドレスが正しく振り分けられていない】可能性が。

IPアドレスアドレスが正しく振り分けられていない場合【プライベートIPアドレスの開放】と【再取得】をおこなう必要があります。
まずはサーバーからIPアドレスが振り分けられているかどうかを確認してみましょう。

IPアドレスが振り分けられているか確認する

まず、サーバーからIPアドレスが正しく振り分けられているかどうか確認してみます。

《手順 ①》
スタートボタン】をクリックし【Windowsシステムツール】から【コマンドプロンプト】をクリック

《手順 ②》
最後の行の「C:¥Users¥User>」の後に【ipconfig】と入力し【Enterキー】を押す

《手順 ③》
IPv4アドレスの項目が「192.168.×.×」になっていれば正しく振り分けられています
サーバーから正しく振り分けられていない場合「169.254.×.×」と表示されます

解決方法

IPv4アドレスが「169.254.×.×」となっていて正しく振り分けられていない場合は、以下の手順で【プライベートIPアドレスの開放】と【再取得】をおこないます。
上記で確認したコマンドプロンプトの画面からそのまま作業をおこなえます。

《手順 ①》
最後の行の「C:¥Users¥User>」の後に【ipconfig release】と入力し【Enterキー

《手順 ②》
さらに最後の行の「C:¥Users¥User>」の後に【ipconfig /renew】と入力に【Enterキー

《手順 ③》
IPv4アドレスに「192.168.×.×と表示されているか確認
表示されていれば、インターネットに正しく接続されるようになります。

それでも解決しない場合

上記の方法をおこなっても解決しない場合は【Wi-Fiルーター】側に原因がある場合があります。
以下の項目をチェックしてみてください。

《チェックポイント ①》Wi-Fiルーターにケーブルが正しく接続されているか

ケーブルが抜けていたりきちんと奥まで挿し込まれていない場合、ネットに接続されていない状態になります。
ケーブルがきちんと挿し込まれているかどうか確認してみましょう。

《チェックポイント ②》壁や棚など障害物がある近くにルーターを設置していないか

壁や棚・水槽などの障害物となるものの近くにWi-Fiルーターを設置すると、電波が吸収され弱まったりする場合があります。
またWi-Fiルーターの設置場所が部屋から遠い場合Wi-Fiに繋がりにくくなることも。
Wi-Fiルーターの設置場所も確認してみましょう。

《チェックポイント ③》ルーターの再起動

①・②でも解決しない場合、一度Wi-Fiルーターを再起動してみましょう。
Wi-Fiルーターの電源を落とすか、プラグからコンセントを抜いて数分待ちます。
再度電源を入れ各種ネットワークの接続が完了するのを待ち、パソコンにWi-Fiが接続されているかどうか確認してみましょう。

今のご時世、インターネットに繋がらないと何かと困ることだらけですね。
お悩みが解決できますように。。

《ピックアップ記事》

スマホがWi-Fiに繋がらない時の原因と対処法

ブラウザに保存したパスワードを確認・削除する方法

テザリングのネットワーク名を変更する方法

- スポンサードリンク -