《iPhone》時間指定をしてスマホ画面のブルーライトをカットする方法

- スポンサードリンク -

スマホ画面やパソコン画面から出る【ブルーライト】。

紫外線の次に波長が短く、エネルギーが非常に強いと言われているブルーライトですが
「ブルーライトは目に悪い」
というのはほとんどの方が認識済みかと思います。

紫外線に限りなく近く、日焼けこそしないものの角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達してしまいます。

実はこのブルーライト、普段の生活の中でも自然に浴びているのです。
それが【太陽】。

本来なら太陽の日差しの下で浴びているブルーライトを寝る前や夜中などに浴びることで、目に悪いと言われているだけでなく体内時計を狂わせてしまう恐れもあるのです。

スマホ画面やパソコン・ゲーム機などを扱うときにブルーライトカットメガネなどを装着しているかたも多いのではないでしょうか。

ブルーライトカットメガネを持っていない方や寝る前や夜中にスマホを操作することが多い方には【時間指定をしてスマホ画面のブルーライトをカット】するのがオススメです!

そこで今回はiPhoneで【時間指定をしてスマホ画面のブルーライトをカットする方法】をご紹介します。

時間指定をしてブルーライトをカットする方法

iPhoneで【時間指定をしてスマホ画面のブルーライトをカットする方法】は以下の手順でおこなうことができます。
設定方法も簡単なのでぜひ活用してみてくださいね。

《設定手順》
●【設定】から【画面表示と明るさ】を選択し【Night Shift】をタップ

時間指定のスイッチを【オン】にし【開始時間】と【終了時間】をお好みで設定

この設定をしておくことで開始時間になると自動的にディスプレイの色がカラースペクトラムの一番温かい色に変更されます。
目も睡眠も大切ですので、スマホ使うようになってから
「目がかすんだり焦点が合いにくい気がする」
「寝つきが悪く睡眠不足な気がする」
という方は一度試してみてはいかがでしょうか♪

《ピックアップ記事》
《iPhone》YouTubeをバックグラウンドで再生する方法

家の中で失くしたスマホをパソコンから探す方法

ブラウザに保存したパスワードを確認・削除する方法

- スポンサードリンク -