iPhone ホーム画面にLINEのトーク画面・通話のショートカットを作成する方法

投稿日:

- スポンサードリンク -

よく連絡を取り合うLINE友だち。

「連絡するたびにLINEアプリを立ち上げ、友だち一覧から選択してトーク画面を開く」
という作業が毎回めんどくさい・簡単にトーク画面を開きたいというかたに。

急な用事で早く連絡を取りたいとき、LINEアプリを立ち上げてトークルームを選択して・・・という時間が惜しく感じたりイライラすることもありますよね。

そんな時、ホーム画面にショートカットを作成しておけば、トークルームを開くのも通話画面を開くのもたった1タップ

ホーム画面に使用頻度の高いLINE友だちのトークルームやLINE通話のショートカットを作成しておけば、簡単・楽チンに操作をすることができます。

LINEのトーク画面や通話をショートカットに設定する

iPhoneのホーム画面にショートカットを作成するにはまず【LINEとショートカットアプリの連動を設定する必要があります。
手順は以下の通りです。
① LINEアプリ側での設定方法
② iPhone側での設定方法
③ ショートカットでの設定
④ ホーム画面にショートカットを作成

《手順 ①》LINEアプリ側での設定方法
● LINEアプリを開き【設定】→【Siriショートカット】の順にタップし、スイッチを【オン (緑色)にする

※このスイッチをオンにすることでLINEでの操作を学習し、ショートカットの作成が可能になります
※スイッチをオフにしてしまうとLINEでの操作の記憶が消去されます。
再びスイッチをオンにすると、SiriがLINEでの操作をもう1度学習し新しいシュートカットを作成することになります。

《手順 ②》iPhone側での設定方法
● iPhoneの【設定】画面を開き【Siriと検索】→【LINE】の順にタップ

●【ショートカット候補】のスイッチを【オン(緑色)】にする

《手順 ③》ショートカットでの設定
● 【ショートカット】アプリを起動し画面右下の【ギャラリーお使いのAppからショートカットの横にある【すべて表示】をタップ

● LINEの下にある項目からショートカットを作成したい項目をタップ
※項目にない場合は【すべてを表示】をタップ

通話なら「〇〇に発信」メッセージなら「メッセージを〇〇に送信を選択

● Siriを利用してLINEにショートカットを実行させるためのフレーズを【音声コマンド】の入力し【Siriに追加】をタップ
※「〇〇とトーク」「〇〇と通話」など
※入力したフレーズがショートカットの名前になります

《手順 ④》ホーム画面にショートカットを作成
画面左下【マイショートカット作成したショートカット右上の【・・・をタップ

● 詳細画面より【ウィジェットに表示】のスイッチがオン(緑色)】になっているかを確認し【ホーム画面に追加】をタップ

● 最後の画面で【追加】をタップすれば完了

《まとめ》
この手順で各種設定をおこなえばホーム画面にショートカットが作成されます。

通話のショートカットを作成した場合は1タップで通話が発信されます。
また、メッセージのショートカットを作成した場合は1タップで相手とのトーク画面が表示されすぐに入力できるようになっています。

忙しいときにわざわざLINEを開いて相手を選択して・・・というのが面倒な方には便利な機能ですね♪

《ピックアップ記事》
スマホで簡単にカメラを起動する方法

スマホの予測変換機能を無効・履歴削除する方法

【iPhone】YouTubeをバックグラウンドで再生する方法

- スポンサードリンク -