家の中で失くしたスマホをパソコンから探す方法

- スポンサードリンク -

家の中で
あれ!?スマホをどこ置いたのか忘れちゃった
なんてことありませんか??

以前の記事ではスマホの音声アシスト機能を利用したスマホの探し方をご紹介しましたが、そもそも音声アシスト機能の設定をおこなっていない状態だとどうやって探せばいいのか・・・。

もちろん友人や家族と一緒にいる時なら自分のスマホに電話をかけてもらい、耳を澄ませて着信音やバイブレーション機能の音をたどることもできますが、1人の時にこの状態だと少し難しいですよね。

そんなときはパソコンからスマホを探してみましょう
まぁこちらの方法も事前の準備が多少必要ですが、探せるなら選択肢は多いほうがいいですからね。

ではさっそく【パソコンからスマホを探す方法】をご紹介します。

パソコンからスマホを探す方法

この方法ではiPhone / Android™とも音を鳴らして探すことができます。
それぞれの事前準備・設定方法をご紹介します。

iPhoneの場合

《事前準備》
ホーム画面から【設定】→【ユーザ名】→【iCloud】の順にタップ
※ iOS 10.2以前を使用している場合は【設定】→【iCloud】の順
● 画面を下にスクロールし【iPhoneを探す
をタップ
iPhoneを探す】と【最後の位置情報を送信】のどちらも【オンにする
サインイン画面が表示されたらApple ID】・【パスワードを入力
【iPhoneを探す】を設定しておくと、ペアリングしてあるApple WatchやAirPodsも自動的に設定されます。

《パソコンからiPhoneを探す》
失くした時の設定がマナーモードだった場合でも、パソコンからiPhoneの音を鳴らして発見することができます。

● まずパソコンから任意のブラウザで【iCloud.com】にアクセス
Apple ID】と【パスワード】を入力しサインイン
● サインインすると画面下部に【iPhoneを探す】というアイコンをクリック。
画面上部の【すべてのデバイスをクリックしiPhone】を選択
● 画面に表示されたメニューの中から【サウンド再生】を選択

これでマナーモードでも音を鳴らすことができるので、耳を澄ませてiPhoneの行方を探してみましょう。

Android™の場合

Androidのスマホを見つけ出すには、スマホ側が以下の条件を満たしている必要がありますので確認してください。

《必要条件》
● 電源がオンになっていること
● Googleアカウントにログインしていること
● モバイルデータまたはWi-Fiに接続されていること
● 位置情報がオンになっていること
● Google Playでの表示がオンになっていること
● 【デバイスを探す】がオンになっていること
※使用中のデバイスにGoogleアカウントを追加済みなのであれば【デバイスを探す】は自動的にオンになっています

《パソコンからAndroidを探す》
パソコンから任意のブラウザで【android.com/find】にアクセス
メインで使用している【Googleアカウント】にログイン
● 使用しているデバイスが表示されたら、その下の【音を鳴らす】の項目をクリック。

マナーモードでも音を鳴らせることができるので、家の中のどこで見失ってしまったのか探してみましょう。

ご紹介したようにこの方法でスマホを探すには少しだけ事前の準備が必要にはなります。
準備をしておくことで「探せるかもしれない」選択肢が増えるので、(家での)スマホの紛失が心配な方はぜひ設定しておいてみては??
冒頭で出てきた音声アシストでスマホを探す方法もあるので、よかったら下記の《ピックアップ記事》をご参照ください。

《ピックアップ記事》
家で失くしたスマホを音声アシスト機能を使って探す方法

Googleマップ使用中に音楽アプリを操作する方法

変更されたブラウザの検索エンジンを元に戻す方法

- スポンサードリンク -