間違えて購入してしまった有料アプリの払い戻し方法

- スポンサードリンク -

「間違えて買っちゃった!!」

お目当てのものと違う有料アプリを間違えて購入してしまった経験はありませんか?
似た名前のアプリも多く存在し、間違えてアプリを購入してしまう人も多いようです。

そこで今回は【間違えて購入してしまった有料アプリの払い戻し方法】をご紹介します。

間違えて購入してしまった有料アプリの払い戻し方法

誤って購入してしまった時やインストールしたのに正常に動かないなど、正当な理由がある場合は払い戻しの対象となる場合があるのであきらめずに払い戻しの申請をしてみましょう。

払い戻しの申請方法《iPhoneの場合》

●【App Store】を開き画面右上のアイコン】をタップし、次に【アカウント名】をタップ

画面下部の購入履歴】をタップしてアプリの購入履歴一覧を表示させる

● 購入履歴一覧から払い戻しを申請したいアプリの請求合計】をタップ

● 注文詳細の下の方にあるアプリアイコンをタップして【問題を報告する】をタップ

問題を報告する画面に移動したら【問題を選択してください】をタップし【返金を要望します】を選択

● 最後に返金の申請理由を入力して【送信】をタップすれば申請完了

払い戻しの申請方法《Android™の場合》

● 【Play ストア】を開き【払い戻し】をタップ
払い戻しボタンは一定期間しか表示されないので、間違えて有料アプリを購入してしまった場合はすぐに【払い戻し】をタップしましょう。

《払い戻しのボタンが非表示になってしまった場合》
一定時間が過ぎてしまい【払い戻し】ボタンが非表示になってしまった場合、購入から48時間以内なら以下の手順でパソコンから申請手続きを行うことができます

● 任意のブラウザでGoogleアカウントにログインした状態でGoogle Play】にアクセス

画面左のメニュー】から【アカウント】→【購入履歴】をクリック

● 払い戻し申請をしたいアプリの右側にある【問題を報告】をクリック

● 【オプションを選択】から【間違って購入した】を選択
※申請理由に合わせて選択してください

● 最後に申請理由を入力し【送信】をクリックすれば申請完了

払い戻し申請の結果は48時間以内にメールで届くようです。

【注意点】
上記にあるようにAndroid™では、購入から48時間以上経過してしまうと、パソコンからでも申請ができなくなってしまいます
その場合は【アプリを作成したディベロッパー】へ直接問い合わせする必要がありますので、下記の【Google Playヘルプ】より申請方法を確認することができます。
Google Playでの払い戻し(Google Playヘルプ)

《ピックアップ記事》
ソフトバンクの【まとめて支払い】からPayPayへチャージする方法

サイレントモードでも特定の相手からだけの着信を鳴らす方法

家の中で失くしたスマホをパソコンから探す方法

- スポンサードリンク -