マイナポイントとは?上限5000円分のマイナポイントをもらう方法

- スポンサードリンク -

マイナポイントとは??

マイナポイント】とは、マイナンバーカードを保有していてキャッシュレス決済を利用している消費者を対象に付与されるポイント。
対象期間内に2万円分のお支払いまたはチャージをすることで、最大5000円相当分のマイナポイントが付与されます。
ポイントは各キャッシュレス決済サービスによって付与方法やタイミングが異なりますが、100種類以上のキャッシュレス決済サービスの中から消費者自身で1つ選ぶことができます。
対象となるキャッシュレス決済サービス(総務省公式ホームページ)

マイナポイントをもらうには??

【マイナポイント】をもらうには、マイナンバーカードを保有していることが必須
まだお持ちでない方はマイナンバーカードの申請が必要になります。
マイナポイントの取得期限は2021年3月31日まで
マイナンバーカードは申請しても交付まで約1か月ほどかかるといわれていますので、上記の期限に間に合うように手続きをおこないましょう。

マイナンバーカードの申請・受け取り方法

マイナンバー通知カードと一緒に同封されていた【交付申請書】を使用して、PCやスマホ・郵便などで申請をおこなうことができます。
マイナンバー通知カードを紛失された方は手書き用の交付申請書をダウンロードして、郵送で再交付の申請をおこなってください。
手書き用交付申請書のダウンロードはこちら

交付の申請から約1ヶ月ほどで【交付通知書が届きます。
以下の必要なものを用意して近くの交付窓口でマイナンバーカードを受け取りましょう。
《受け取りに必要なもの》
交付通知書
マイナンバー通知カード
本人確認書類
受取時に設定する数字4桁の暗証番号

マイナンバーカードが交付されたら

マイナポイントはマイナンバーカードを保有しているだけで自動的にもらうことができるわけではありません
マイナポイントをもらうには事前に予約や申し込み手続きが必要なので忘れないようにしましょう。
※予約者数が予算の上限に達した場合、マイナポイントの予約を締め切られる場合があります
※すでにマイキーIDを設定されている方はマイナポイント予約済となります

《マイナポイントの予約・申請ができる場所》
マイナポイントの予約・申請は約9万か所で手続きが可能。
各市区町村の窓口
郵便局
コンビニ(マルチコピー機・ATM)
携帯ショップ
などにマイナンバーカードに予約・申請ができる端末が設置されています。
都道府県や市町村などでもマイナポイントの手続きスポットを検索できます。
マイナポイント手続きスポット

《マイナポイントの予約に必要なもの》
マイナンバーカード
● マイナンバーカード申請時または受取時に設定した4ケタの暗証番号
決済サービスのID・セキュリティコード
※決済サービスによって事前登録が必要な場合があります。
 事前登録が必要な決済サービスはこちらで確認できます。
 →事前登録が必要な決済サービス一覧

キャッシュレス決済利用でマイナポイントをもらおう!

2020年9月1日以降、申し込み時に選択したキャッシュレス決済サービスを利用することでマイナポイントが付与されます。
利用金額の25%分のポイントをもらうことができます(一人あたり5000円分が上限)。
※マイナポイントの取得期限は2021年3月31日まで。
取得したポイントは期限後も利用が可能です。

日ごろからキャッシュレス決済サービスを利用している方にはお得な情報!
マイナンバーカードの普及促進の目的もあるようなので、この機会にマイナンバーカードを申請してマイナポイントをGETしてみてはいかがでしょうか。

- スポンサードリンク -