自分の部屋で行方不明になったスマホを簡単に探す方法

- スポンサードリンク -

あれ?スマホどこ行った!?

自分の部屋に居ながらも、スマホを見失ってしまうことありませんか?

部屋に入ってからの自分の行動など思い出す限りの場所を探してはみるものの・・・。

"見つからない!!"

家族など複数人で同居している方は電話をかけてもらうなど何かしら探す方法はあると思いますが、一人暮らしや周りに知人がいない状況だとどうやって探せばいいのかパニックになります。

ましてやスマホがない時点でだれにも連絡をとる手段がない状態。

とは言え、スマホに何の下準備もせず探すのは不可能。
とある設定をオンにすれば、部屋で行方不明になってしまったスマホを簡単に探すことができます

そこで今回は【行方不明になったスマホを簡単に探す方法】をご紹介します。

自分の部屋で行方不明になったスマホを簡単に探す方法

設定するのは音声アシスト】機能
iPhoneなら【Siri】Android™なら【Googleアシスタント】の機能を利用します。

これらの機能をオンにすれば、自分の部屋のどこかにあるスマホが「Hey Siri」や「OK Google」の声掛けに反応して起動してくれるというワケです。

それではiPhoneとAndroid™それぞれの設定方法をご紹介します。

iPhoneで音声アシストを設定する方法

※iPhone 6s以降の機種

●【設定】を開き【Siriと検索】をタップ。
●【Hey Siriを聞き取る】をオンにします。
※ロック画面中でも音声アシスト機能を使いたい場合は、【ロック中にSiriを許可】をオンにしておきましょう
● 画面の手順に沿ってあなたの『Hey Siri』という声を認識させます
● 声を認識させ準備が完了したら【完了】をタップ。

これであなたが話しかける『Hey Siri』の声でスマホが起動するようになります。
《注意点》
iPhoneの画面を伏せた状態にあるときは『Hey Siri』の呼びかけに反応しません。

Android™で音声アシストを設定する方法

● スマホのホームボタン】を長押ししてGoogleアシスタントを起動します。
画面右下の【コンパス型のボタンをタップし、右上の【ユーザーアイコンをタップ。
● 【設定】から【アシスタント】タブを開きます。
● 【アシスタント デバイス】の項目内の【スマートフォン】をタップし【Googleアシスタント】がオンになっているかどうかを確認します。
Voice Match】をオンにし、画面の手順にしたがって音声を認識させます。

音声の認識が完了すれば、あなたの呼びかけでスマホが起動するようになります。

音声アシスト機能を使えば音楽をかけたり電話をかけたりアラームを合わせたりなど、いろんな機能を音声で指示することができます。
その機能を使い、音楽を鳴らして部屋のなかで見失ってしまったスマホの場所を特定することもできるので、うっかり失くしがちな方はぜひ設定してみてください。

《ピックアップ記事》
マスクを着けたままFace IDで顔認証する方法

スマホのバッテリー消費を抑える方法

スマホからパソコンを遠隔操作する方法

- スポンサードリンク -