スマホのバッテリー消費を抑える【低電力モード】に設定する方法

- スポンサードリンク -

【低電力モード】でスマホのバッテリー消費を抑える方法

「スマホのバッテリー消費が早いからなんとかしたいなぁ」

バッテリー残量が残り少なくても充電ができる環境であればなんの問題もありませんが、出先などで充電ができない状態でそうなってしまうと困りますよね。

そこで今回はスマホのバッテリー消費を手動で行う【低電力モード】の設定方法をご紹介します。

【iPhone】で低電力モードを設定する方法

● 端末の【設定】から【バッテリー】を選択。
● バッテリー画面が開いたら低電力モード】をオンにする。

コントロールセンターに【低電力モード】を追加しておけば、そちらからも設定を変更することができます。

※《注意点》※
端末の【低電力モード】をオンにすると以下のような状態になりますので注意しましょう。
メールの取得
アプリのバックグラウンドの更新
その他一部のビジュアルエフェクトなどに制限がかかる、またはオフになる

【Android】で低電力モードを設定する方法

● 端末の【設定】から【バッテリー】を選択。
● 【STAMINAモード】を選択し【常に有効】をタップ。

※《注意点》※
● Androidは機種やOSによって低電力モードの種類や名称が異なる場合があります。(設定の手順としては、さほど変わりはないと思います)

●【緊急省電力モード】なども存在しますが、そちらは災害などの緊急事態の時に使用するモードです。

以上がスマホのバッテリー消費を抑える【低電力モード】の設定方法です。
低電力モードをオンにすると電力を抑えるために端末のさまざまな機能に制限がかかりますので、何に制限がかかるのかなどもしっかり確認してから設定をおこないましょう。

《ピックアップ記事》
スマホからPCを遠隔操作する方法

マスクを着けたまま顔認証する方法

スマホがWi-Fiにつながらない時の原因と対処法

- スポンサードリンク -