ウェブサイトの文字を大きく表示させる方法

- スポンサードリンク -

ウェブサイトの文字を大きく表示させる方法

スマホで調べものをしようとSafariやGoogle Chrome™でサイトを開いたら「文字が小さくて読みずらい」なんてことありませんか?

そんなときは【Safari・Google Chrome™それぞれでブラウザの文字サイズを変更】すれば、「小さくて見づらい」ということもなくなります。

文字が小さいと見づらくて目が疲れたりするという方にもオススメ!!

Safari・Google Chrome™それぞれの設定方法は以下の通りです。

Safariで文字を大きく表示させる方法

● まず【Safari】を開き画面左上の【AAをタップ。

右側の大きいほうの「Aをタップし「%」の数字を変更
最大300%まで拡大が可能で、%の数字が大きいほど文字は大きくなります。
反対に文字を小さく表示させたい場合は、左側の小さい「Aをタップし「%」の数字を小さくすればOK!(50%まで縮小可能)

Google Chromeで文字を大きく表示させる方法

Android™版Google Chromeでの設定方法です。

● まず【Chrome】ブラウザを開き右上の【・・・(縦に三つ並んだ点)をタップ。

● 【設定】を選択し【ユーザー補助機能】をタップ。

● 【テキストの拡大と縮小】の下にあるスライダをドラッグし、読みやすい大きさになるよう調節すれば設定完了。


《ピックアップ記事》
スマホからパソコンを遠隔操作する方法

変更されたブラウザの検索エンジンを元に戻す方法

スマホの【低電力モード】でバッテリー消費を抑える方法

- スポンサードリンク -