《iPhone》YouTubeをバックグラウンドで再生する方法

- スポンサードリンク -

Youtubeを再生しながら、「調べものがしたいな」と思っても、別タブを開いたりホームボタンを押してしまうと再生が停止してしまいますよね?

YouTubeで音楽を流しながら作業したくても、毎回音再生が停止してしまうのでは作業もはかどりません。

有料のアプリなどを使えばバックグラウンドでの再生ができなくもないですが、どうせなら無料でやりたいというのが本音ですよね。。

今回ご紹介する方法はYouTubeアプリではできないため、かならずsafariでYouTubeを開くようにしてください。
手順はとっても簡単!
たったの3ステップで完了します。
自宅でお仕事しながらYouTubeで音楽を聴きたいなと思っていた方もぜひ試してみてください。

ではさっそくiPhoneでYouTubeをバックグラウンドで再生する方法をご紹介します。

《iPhone》YouTubeをバックグラウンドで再生する方法

操作手順はたったの3つ!
簡単にバックグラウンドでYouTubeを再生することができます。
操作手順は以下の通りです。

《操作手順》

● YouTubeアプリではなく、safariでYouTubeを開く

● ホームボタンでコントロールパネルを開き【左にスライド

● 【再生】ボタンをタップ

以上の手順で有料アプリなどを使わずに、バックグラウンドでYouTubeを再生することができます。

注意点

今回の方法ではSafariでYouTubeを開いているため、バックグラウンドで再生中にもう一度safariを開くとYouTubeの再生が停止してしまいます。

YouTubeをバックグラウンドで再生しながらインターネットを使用する場合は、Chromeなど別のブラウザをダウンロードして利用することでYouTubeを停止させることなくインターネットも楽しむことができます。

《ピックアップ記事》

変更されたブラウザの検索エンジンを元に戻す方法

マスクを着けたままFace IDで顔認証する方法

【Chromeリモートデスクトップ】でパソコンからスマホを遠隔操作する方法

- スポンサードリンク -