LINE PayとLINE家計簿サービスを連携する方法

投稿日:

- スポンサードリンク -

LINE Payと家計簿サービス【LINE家計簿】を連携すると、
毎日のお買い物での支払いやチャージなどを
自動で家計簿アプリに反映させることができます。

ひとつひとつ入力することもなく、簡単に家計簿の管理ができます。

【LINE家計簿】とは

LINE家計簿】とは、
お買い物での支払いやチャージなどの収支入力が
LINE上で簡単に入力できる家計簿・資産管理サービス
いつ・いくら使ったなどをカレンダーで簡単に確認することができます

トーク入力】機能では、LINE家計簿のLINE公式アカウントに
買い物した品目+支払い金額をLINEするだけで、
自動的にLINE家計簿に反映してくれます。

このようにLINE PayとLINE家計簿を連携させると
収支が自動で反映されるので毎日のひと手間が省けてとっても便利。

また
銀行口座
クレジットカード
電子マネー
と連携することも可能なので、
キャッシュレス決済が多いかたにもおすすめです。

LINE家計簿はすべての機能を無料で使うことができるので
家計簿アプリを使うのが初めてのかたでも安心して利用できるサービスです。

LINE PayとLINE家計簿を連携する方法

LINE家計簿には
● LINE版
● アプリ版
があり、どちらもLINE Payと連携することが可能です。

【LINE版 家計簿と連携する方法】
LINEアプリ【ウォレット】から【家計簿】をタップ。
2020-0219-1-1.png

利用規約などを確認したら【すべてに同意してはじめる】をタップ。
※自動的にLINE家計簿のLINE公式アカウントが友だち追加されます。
2020-0219-2.png

LINE家計簿のカレンダーが表示されますので
画面右上または左上の【三】(メニューボタン)をタップします。
2020-0219-3.png

メニュー画面から【財産】を選択し【LINE Payを連携する】をタップ。
連携が完了するとカレンダーに利用履歴が反映されます。
2020-0219-4.png 2020-0219-5.png

【アプリ版 家計簿と連携する方法】

① まずはアプリストアで【LINE家計簿】をダウンロードします。

② ダウンロードしたLINE家計簿のアプリを起動し

画面右下の【財産をタップします。

右上の【から【LINE Pay】を選択し、次画面で
データを取り込む期間を選択する】をタップし期間を選択します。

⑤ 最後に【LINE Pay連携を完了する】をタップすると
【財産】のページに残高情報が表示されるようになります。

LINE Payでは
● マネーフォワード
● Zaim
などの家計簿アプリとも連携が可能。

アプリ版のLINE家計簿では、レシートを撮影して読み込んだり、
銀行・クレジットカードなどの金融機関と連携することで
自動的に家計簿をつけることができるので便利です。

【関連記事】

Visa LINE Payクレジットカードとは

LINE Payで請求書支払いする方法

パスワードを忘れたときの変更・再設定について

- スポンサードリンク -