超カンタン!LINEの友だち自動追加で特定の人を対象から外す方法

投稿日:

- スポンサードリンク -

友だちの自動追加で特定の人を対象から外す方法

メッセージや画像・動画の共有・飲み会での割り勘など、なんでもできちゃうLINE。
便利は便利ですがこんなお悩み、みなさんもあるかと思います。

LINEは電話帳と同期しているため、登録時・機種変などの引継ぎ時に
「友だち自動追加」・「友だちへの追加を許可」の選択をオンにしたまま登録したり、登録後に何かの拍子に
設定をオフからオンに切り替えてしまうと教えたくない相手にLINEを知られてしまうというリスクがあります。

設定をオンにすれば自動で友だちの追加・許可ができるので、
手動でひとり一人登録するのが面倒なかたにはメリットになりますが、
LINEの友だち追加の設定は端末のアドレス帳に登録されている全ての電話番号を対象
にしているので、
あまり連絡を取らない人やそこまで仲良くない人には知られたくないという方にはデメリットになってしまいます。

そこで、今回は
「友だちの自動追加・許可の設定をオフにする方法」
「特定の人を友だち自動追加の対象から外す方法」
をご紹介します。

友だちの自動追加・許可をオフにする方法

まずはじめに、LINEアプリに新規登録される方・機種変更などで新しいスマホにLINEアカウントを引継ぐ方が
登録時に友だち追加・追加の許可設定をオフにする方法をご紹介します。

【新規登録・機種変更で引継ぐ時に設定をオフにしたい場合】

LINEアプリをインストールした後、アカウント作成のため電話番号入力→4ケタの数字での認証を完了させます。
認証作業が完了すると
● 名前
● 写真
友だち自動追加
友だちへの追加の許可
を登録・設定する画面に移動します。
2019_0716-1-1.png
友だち自動追加・友だちへの追加の許可の設定は、初期の時点で「オン」に設定されています。
友だち自動追加・友だちへの追加の許可設定を「オフ」にしたい場合、
チェックボックスのチェックを外してから登録をすれば、アドレス帳に登録されている電話番号を
自動で登録することはありません

【登録後に設定を変更したい場合】

登録後に設定を変更したい場合は、【設定】から【友だち】をタップ。
2019_0716-2.png 2019_0716-3.png
チェックボックスでオン・オフを設定してください。
2019_0716-4.png

登録作業が長くなると、結構適当に「次へ」や「登録」というボタンをポンポン押してしまいがちですよね。
新規登録・引継ぎ時に自動で友だちの追加・追加の許可をしたくない場合は
必ずチェックボックスからチェックを外してから登録しましょう。

友だち自動追加で特定の人を対象から外す方法

電話帳にはLINEを教えたい人・教えたくない人が混在していませんか?
「面倒だから一括で友だち追加したいなぁ・・・」と思っても、
「でもこの人には教えたくないなぁ・・・」という人物が電話帳の中にいるという人も多いと思います。

LINEでは、バージョン5.6.0(2015年10月27日リリース)から友だち追加に関して新たな機能が追加されています。
それは、電話帳にあることをするだけで「特定の人を対象から外す」機能。
この機能を利用すれば、「特定の人を対象からはずして」、友だちの自動追加をおこなうことができます。

【特定の人を対象から外す方法】

アドレス帳の中の「特定の人を対象から外す」機能の設定はとてもシンプル。
電話帳に登録されている教えたくない人の名前のまえに「#」を付けるだけ!
2019_0716-5.png
LINEを教えたくない・自動追加したくない人の名前のまえに「#」を付けるだけで
友だちの自動追加設定をオンにしていても、友だち追加の対象から外すことができます
デメリットとしては、電話帳や着信履歴が少し見にくくなってしまうという点。
この点が気にならないなら、友だちの自動追加で教えたくない人に知られてしまうというデメリットは解消されます。

登録時や何かの拍子に友だちの自動追加をオンにしてしまい、
「この人には知られたくなかった!!」とショックを受けちゃう前に
「特定の人を対象から外す」方法で事前に対策をしてみてはいかがでしょうか。

LINE関連記事一覧

- スポンサードリンク -