LINE Pay~コード支払いとは~

投稿日:

- スポンサードリンク -

LINE Payの【コード支払い】とはお財布やカードも不要の
スマホがあれば簡単に支払いが完了する決済方法。

コード支払いの方法は
LINE Payのコード画面をレジで提示し、バーコードまたはQRコードを読み取ってもらう方法
レジなどで提示されるバーコードまたはQRコードをLINE Payで読み取る方法
の2種類があります。
LINE Payを利用するには現金をチャージする必要があります。
チャージの方法については以下の記事もぜひ参考に。

【LINE Pay】コンビニ・銀行口座・ATMでチャージする方法
【LINE Pay】チャージ用として登録可能な銀行一覧

LINE Payのスマホ決済(コード支払い)が可能な店舗は2018年4月時点で約52,000箇所。
決済の履歴はLINEメッセージで届くようになっています。

スマホだけで支払いが完了するLINE Payのコード支払い。
2種類の操作方法をそれぞれご紹介します。

①【コード画面(バーコードまたはQRコード)を読み込んでもらう】方法

まず1つ目のコード支払い方法は
【コード画面(バーコードまたはQRコード)を読み込んでもらう】方法。

【STEP 1】
まずはLINEを立ち上げ、右下または右上の【ウォレットタブ】をタップ。LINEウォレットを開きます。
2019_0222-3.png

【STEP 2】
LINEウォレットを開いたら【コード支払い】をタップします。
2019_0222-4.png

【STEP 3】
【コード支払い】タブをタップするとパスワード入力画面が表示されますのでパスワードを入力します。
パスワードを忘れた場合は【パスワードをお忘れの場合】から変更・確認が可能です。
パスワードを忘れた時の変更・再設定について
2019_0222-5.png

【STEP 4】
パスワードを入力するとコード画面に【バーコード】・【QRコード】が表示されます。
2019_0222-7-1.png
バーコードまたはQRコードをレジで提示し店員さんに読み取ってもらえば、お支払いは完了!
お支払いが完了するとコード画面に【決済完了】の文字が表示されます。
【確認】をタップすれば決済履歴の確認もおこなうことができます。
ポイントを優先的に使用したい場合は【LINE Points】をオンにすれば、ポイントから優先的に使用することができます。不足分は残高から引き落とされるようになっています。

※表示されたコードの有効期限は5分間です。5分以上経過すると【更新】のボタンが現れますので、タップして更新してください。

②【レジなどで提示されるバーコードまたはQRコードをLINE Payで読み取る】方法

もうひとつの方法は、レジなどで提示されるバーコードまたはQRコードをLINE Payのコードリーダーで読み取って決済する方法です。

【STEP 1】
LINEを立ち上げ、右上または右下の【ウォレット】タブからLINEウォレットを開き【コードリーダー】をタップ。
2019_0222-8.png

【STEP 2】
コードリーダーが起動したら、レジなどで提示されたQRコードをコードリーダーの枠内に写し読み込みます。
2019_0222-9.png
読み込むと決済画面が表示されますので、決済方法を選択し画面下の【〇〇円の決済を行う】をタップすれば決済完了となります。

スマホひとつで簡単に決済ができるLINE Pay。
対象の銀行やクレジットカードを登録すればさらに便利にチャージできるので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか♪

- スポンサードリンク -