スマホで簡単にLINEスタンプを作成・販売できるアプリ【LINE Creators Studio】

- スポンサードリンク -

スマホでLINEスタンプが作れるアプリ【LINE Creators Studio】

スマホで簡単にLINEスタンプが作成・申請・販売ができるアプリ【LINE Creators Studio】が公開されました。
パソコンが必要だったLINEスタンプの登録や申請・販売も【LINE Creators Studio】アプリならスマホだけで簡単に作成~販売までが可能に。パソコンはもちろんイラスト作成ソフトやペンタブレットなども必要なく、写真を加工したものや描いたイラストをLINEスタンプにできます。作成から申請・販売までスマホだけで出来るのでスマホ以外のデジタル機器は必要ありません。パソコンがなくてあきらめていた方も気軽にLINEスタンプクリエイターになれます。
LINE Creators Studioアプリのダウンロードはこちら
● App Store 【LINE Creators Studio
● Google Play 【LINE Creators Studio

LINE Creators Studio アプリの利用手順

① LINE Creators Studio アプリをスマホにダウンロード
② アプリを起動し写真やイラストでスタンプ画像を作成
③ LINEアカウントにログインし、作成したスタンプを審査に出す
④ 審査が終了し承認されれば販売可能

LINE Creators Studio アプリでのスタンプ作成方法

LINE Creators Studio アプリでは写真を加工したりキャンバス機能を使って自由にイラストを作成することができます。

STEP ① スタンプのタイトルを入力
2017_0613-1.png
作成するスタンプのタイトルを入力します。

STEP ② 作成する方法を選択
2017_0613-2.png
キャンバス・カメラロール・カメラの3つから作成方法を選択しスタンプ申請に必要な数の画像を作成してスタンプを完成させる。

【キャンバス】でイラストを描く場合

キャンバスでは【ブラシ】でイラストを描いたり【テキスト】でメッセージなどを入力することができます。
2017_0613-3.png
イラストの色塗りは塗り残しがないようしっかり塗りつぶしましょう。
2017_0613-4.png
※イラストの内側が塗りつぶされていないと審査に通らず(リジェクト)、画像の修正が必要になります。

【カメラロール】【カメラ】で写真を加工する場合

カメラロールからスタンプに使用する写真を選択します。トリミングで写真の中のスタンプに使いたい部分を指でなぞり切り抜きたい部分を選択します。
2017_0613-5.png
指でなぞって囲んだ部分の微調整や画像の縮小・拡大・回転も可能です。背景削除で自動的に背景が削除されスタンプに使う部分だけが残ります。
2017_0613-6.png

この作業を繰り返しおこない、審査申請に必要なスタンプ画像(最低8個以上)を作成すれば審査に出すことができます。
審査の詳細は→審査ガイドライン←を参考に。

基本情報の入力

基本情報を入力して販売するスタンプの個数を選択します。(8個・24個・32個・40個のいずれか)
2017_0613-7.png
LINE STOREやLINEアプリ内のスタンプショップに表示されるメインの画像を選択し販売価格やカテゴリなどスタンプに必要な販売情報を入力します。
2017_0613-8.png

審査から販売までの流れ

必要な数のスタンプ画像を作成し基本情報・販売情報などを記入し終えたらさっそく審査に出しましょう。スタンプ画像はプレビューもできるので塗り残しがないかなどをしっかりチェックしてから審査に出しましょう。審査に通ればLINE Creators Maeket の公式アカウントから承認のメッセージが届きます。承認されればあとは販売を開始するだけ。LINE STOREやLINEアプリ内のスタンプショップであなたが作成したスタンプを販売することができます。【LINE Creators Market/LINE Creators Studio】

スマホだけで簡単にスタンプが作れるアプリ【LINE Creators Studio】でLINEスタンプのクリエイターにチャレンジしてみましょう。

関連記事

LINEスタンプ~リジェクトによる再審査申請~

LINEスタンプ~背景透過とは~

LINEスタンプ~コピーライトとは~

- スポンサードリンク -