カサカサくちびるなんとかしたい!荒れ・乾燥したくちびるのケア方法

- スポンサードリンク -

乾燥する季節になるとくちびるが乾燥してカサカサ荒れる。季節に関係なく年中かさかさに乾燥していてリップクリームが手放せない方も多いと思います。そこで今回はカサカサに乾燥して荒れたくちびるのケア方法をご紹介します。

くちびるがカサカサに乾燥する理由

身近な乾燥トラブル【くちびる】。くちびるが乾燥してカサカサに荒れるのは、肌に比べて角質層が非常に薄く皮脂を分泌する【皮脂腺】というものがないため水分・油分を保持することが難しく、乾燥しやすい構造をしているから。乾燥するとめくれやささくれ・ひび割れなどが起こる原因となります。そうなってしまうと食べ物などでしみたり痛んだり、ひび割れから出血してしまう場合もあります。乾燥が理由でくちびるがあれていると思いきや、他の原因でもくちびるがカサカサに乾燥したり荒れたりすることもあります。

くちびるがカサカサに乾燥し荒れる原因

くちびるがカサカサに乾燥して荒れてしまう原因には以下のようなものがあります。

● 乾燥
● 接触性皮膚炎
リップや口紅・唾液や歯磨き粉などでくちびるやくちの周りに炎症が起こります。
● アトピー性口唇炎
冬など乾燥が気になる季節だけでなく夏でもくちびるが荒れたりする場合はアトピー性口唇炎の可能性があります。くちびるやくちの周りにシミがあらわれたりもします。
● 栄養不足
くちびるは角質層が薄く皮脂腺がほとんどないため、栄養不足による肌荒れが如実に現れます。偏った食生活をしているとくちびるのカサカサや荒れと同時に、ニキビや口内炎を併発してしまいます。ビタミンB2(レバー・納豆・たまごなど)が不足しているとくちびるの荒れに繋がるとも言われているので、日ごろの食生活を見直してみましょう。

原因にあったリップクリームを選ぼう

誰でも一度は経験があると思いますが【くちびるが荒れたからリップクリームを塗る】という行為。リップクリームを塗ってくちびるを潤すという行為自体は間違いではありませんが、本来は乾燥や荒れを防ぐために塗るもの。荒れてから急いでリップクリームを塗るのは少し手遅れ状態。カサカサに乾燥して荒れる前からリップクリームを塗って保湿しておくのが理想的。また乾燥の原因によってはカサカサや荒れを更に進行させてしまう場合もあるので、リップクリーム選びには注意が必要です。

乾燥で荒れてしまっている場合

単なる乾燥でくちびるが荒れてしまった場合、【第3類医薬品】と表記のあるリップクリームが効果的。くちびるの荒れをケアすることを目的とした医薬品なので、乾燥が原因でくちびるが乾燥している・荒れている場合の方は1度試してみるのもいいかもしれません。

皮膚炎・アレルギー性の場合

市販のリップクリームは皮膚炎・アレルギーの原因となり、さらに症状を悪化させてしまう場合があります。ワセリン(高い純度)のような刺激のあるものを避けて選らんでみましょう。刺激のあるものを避けてリップクリームを選び使用しても改善がみられない場合は、皮膚科などお医者さんに相談してみましょう。

リップクリームの正しい使い方とケア方法

リップクリームを塗ればそれでOK!というわけでなく、塗りかたや塗る回数などにも注意してケアしてみましょう。

リップクリームの正しい塗り方

● 温める
寒い季節はリップクリームが冷えて硬くなってしまいます。そうすると強い力でくちびるにこすり付けるように塗ってしまい、くちびるに負担がかかってしまいます。リップクリームを塗る際は手などで温めて先端を柔らかくしてから優しく塗るように心がけましょう。

● 縦に塗る
口紅やリップクリームを塗るとき、横に滑らせるように塗るのが一般的ですがこれは間違い。くちびるのシワ(繊維)は縦になっているので、そのシワに沿って縦に塗っていくのがケアのポイント。温めて先端を柔らかくしたリップクリームをシワに沿って上下に優しく塗ることで、シワの奥に染み込ませてケアするのが効果的です。

リップクリームを塗る回数

1日に何度も何度もリップクリームを塗るのはターンオーバー(細胞の代謝)を妨げる原因となり、本来あるバリア機能をも低下させてしまう原因にもつながります。乾燥・荒れがひどい時は何度も塗りたくなってしまいますが、1日3回~5回を目安にしましょう。食後や就寝前・お風呂のあとなど、塗る時間を決めるなどして、最大でも5回くらいにとどめるように心がけましょう。

まとめ

荒れがひどい場合などは香料や着色料を含んだもの・メンソール系やUVカットタイプなどの刺激が強いものは避けるようにしましょう。また、カサカサや荒れが気になってくちびるを舐めてしまうのも乾燥・荒れが進行してしまうのでNG。リップクリームでケアをする場合は、くちびるの乾燥・荒れの原因を見極めて症状にあったリップクリーム選びをしましょう。何をしても治らない・ひどくなってしまった場合は病院で診察を受けましょう。

- スポンサードリンク -