使ってみた~ハダラボのオールインワンゲル・極潤~

- スポンサードリンク -

すっかり秋めいてきた今日このごろ。秋から冬にかけてのお肌の天敵といえば『乾燥』。私もこの季節になるとアゴのラインや頬などが乾燥し、カサついてきます。

年齢も年齢なので、スキンケアなどはしっかりしておかないといけないのでしょうが困ったことに極度のめんどくさがり!!&あまり化粧をしないタイプの人間なのです。あまり化粧になれていないせいもあって、いざスキンケアしようにもどんな化粧水や乳液、美容液などを使えばいいのかさっぱり・・・。

ドラッグストアに行けば種類が多過ぎて余計に悩んでしまい、なかなかきちんとしたスキンケアが出来ていません。お肌に気を使い、毎日しっかりお化粧する方のなかには毎月1万円以上のお金をスキンケアや化粧品関係にかけている人も多いようです。そこまでお肌に気を使えるなんて、同じ女性としては尊敬しますがやはりめんどくさがりの私には無理っぽい!!。そこで、最近CMでよくみかけるハダラボ』の『極潤』を購入し、使ってみることにしました。

『ハダラボ 極潤』購入してみた

gel-2.png

はじめに書いたとおり、面倒くさがり・あまり化粧をしない・安くすませたいの3点セットでダメダメなわたくしですが、季節が秋に入り乾燥するこの時期には必ずお肌がカサカサに。そんな状態のお肌でお化粧すると、案の定化粧ノリが悪い・・・スキンケアもろくにしないから当たり前っちゃ当たり前なのですがどうにかしたい!!

そこでドラッグストアへと足を運んだのであります。CMを見て気になっていたハダラボの極潤を求め店内をうろうろしていると、同じ様なオールインワンゲルの大群を発見!普段あまり気にして見ていなかったせいか数の多さにびっくり!値段もピンからキリまで。ハダラボの極潤は私が購入したドラッグストアでは約1300円~1400円ほどで販売されていました。

さっそく手に取りレジへ行き購入し、家路へと向かいました。

オールインワンゲルは1つでスキンケア完了!

gel-3.png

オールインワンという名の通り、洗顔後このゲル1つでスキンケアできるという優れもの。これひとつで、化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックが完了しもちもち肌に。もちろんお肌に優しい弱酸性無香料・無着色・アルコール(エタノール)もフリーうるおい成分のスーパーヒアルロン酸もたっぷり配合。その他セラミドサクランといった保湿成分も配合されていて、高保湿。角質層の深くまでうるおいを届けてくれます。まるでパックしたようにもちもちのお肌へ。

スーパーヒアルロン酸とは

スーパーヒアルロン酸(アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム)とは、1gで6ℓの水分を抱えられるヒアルロン酸の約2倍の保水力を持つ角質柔軟効果の高いうるおい成分。肌の皮脂膜とも相性がいいようで角質をやわらかくし水分を長時間肌に留めることができ高い保湿力をもっています。

セラミドとは

セラミドは角質層の細胞と細胞の間に存在する物質。肌を守るにはとても重要な物質で水分の蒸散(蒸発)を防ぎ、お肌のバリアを築く役割をしています。お肌の水分が蒸散(蒸発)すると乾燥肌の原因になります。セラミドが不足してしまうと乾燥肌のほか、敏感肌・肌荒れの原因にもなります。セラミド配合のものを使うことでお肌にバリアを張って水分を保ち、乾燥肌を防ぐことができます。

サクランとは

サクランはヒアルロン酸の数倍の保水力がある保湿成分。史上最大の巨大分子と言われていて、保水力は群を抜いています。その大きな分子が肌の上で膜をはり、乾燥などから肌を保護する働きがあります。張られた薄い分子の膜が乾燥などから肌を守り、うるおいを密封してくれます。

『ハダラボ 極潤』を使ってみた感想

購入したその日の夜にさっそく使ってみました。お風呂に入りしっかり洗顔をしたあと、適量手にとり肌へ伸ばしていきました。見た目よりも結構濃厚な感じでよく伸びました。塗った直後はベタつき感がありましたが数分したらベタつきがなくなり、しっとりとしたお肌仕上がっていてわたし的には満足でした。お化粧する前にハダラボの極潤を使う際は濃厚なオールインワンゲルなので、塗ってから数分待つティッシュなどで少し押さえてからするのがオススメです。

購入し使い出してから約1週間が経ちましたが、カサカサになりはじめていた頬のあたりもしっかり潤ってくれています。嬉しい!!人によって合う・合わないがあると思いますが、気になる方は1度試してみては??

- スポンサードリンク -