スティック型PCとは

- スポンサードリンク -

スティックPCとは

スティック型PCとは、HDMI端子のあるテレビやディスプレイに接続することができる

手のひらサイズのスティック型のパソコン

テレビ画面やディスプレイに接続する事で、大画面パソコンに早変わりします。

今回は、そんなスティック型PCの中から

Diginnos Stick DG-STK1にスポットをあててご紹介します。

パソコンショップ「ドスパラ」が一押しする、今話題沸騰中のスティック型PC!!

スティック型PC Diginnos Stick DG-STK1

stick_pc-2.png

ドスパラ スティック型PC!!

【基本構成】
OS        Windows10搭載

CPU       インテル Atom Z3735F(クアッドコア/定格1.33GHz/キャッシュ2MB)

グラフィック   インテル HDグラフィックス(CPU内臓)でメモリは2GB DDR3L

ストレージ    32GB eMMC

【特徴】
11cm(てのひらサイズ)

USB端子2ポート搭載

メタルボディ仕様

放熱性抜群で長時間動作も安心

ファンレスで無音動作

【付属品】
HDMI延長ケーブル

microUSB→USB変換ケーブル

USB-AC変換アダプター&ケーブル

スティック型PC(Diginnos Stick DG-STK1)で出来ること

【大画面で楽しむ】
stick_pc-3.png
スティック型PCをHDMI端子のあるテレビやディスプレイに接続することで、

動画サイトの豊富なコンテンツや、ノベルゲームブラウザゲームを大画面で楽しむことができます。

【ホームサーバーとして活用】
大容量のmicroSD
をセットすれば、超小型のホームサーバーとして活用できます。

また、スティック型PCの消費電力はわずか数Wのため、超省電力で使用できます。

【超大型タブレットに変身!】
stick_pc-5.png

タッチ対応モニターと組み合わせることで、超大型のタブレットに早変わり。

タッチ操作で大画面のパソコンを楽しむことができます。

その他にも、スティック型PCはケーブルを接続する必要がないため

HDMI端子のあるプロジェクターやモニターにスティック型PCを直接接続して

会議やイベントなどで活用したりもできます。

スマホなどもどんどん薄くて小さく、軽くなっていく世の中。

PCまでもがこんなに小さくなるとは、今後どうなっていくのか・・・という感じですね。

- スポンサードリンク -