LINEスタンプ~絵が下手な初心者がLINEスタンプを簡単に作るコツ~

- スポンサードリンク -


絵はもちろんのこと、PCもろくに使えない初心者でしたが、

自作LINEスタンプの作成を始めて、現在では

販売中・審査待ち・審査中のスタンプが25タイトルを超えました。

nisu-niso・自作LINEスタンプ一覧



記念すべき第1作品目のスタンプは

『キノコな奴』
kotu-1.png


そして、一番最近の作品は

『まゆくまの日常』
kotu-2.png


自分でじっくり見比べると、

「成長したなぁ~」

と、すこーしばかり自分を褒めてあげたい気持ちに♪


「すこーし」なので、戯言だと思って聞き流してください☆



もちろん、絵がお上手なクリエイターさんは山ほどいますが、

そんな中でも、自分ががんばって作成したLINEスタンプを

購入し使ってくれている人がいると思うと嬉しい限りです。



そこで、こんななにもかも初心者が考える

自作LINEスタンプを簡単に作るコツ

を、ひとつご紹介してみようかなと思います。



例として、上記で紹介した自作LINEスタンプ『まゆくまの日常』でご説明を♪



絵がお上手な方やPC・フォトショップなどに詳しい方、

使い方を熟知しているかたの記事を読むと

無知の私にはさっぱり・・・。



しかも絵が下手だから、同じ絵を二度と描けないという致命傷。


この致命傷がどうしても克服できない!


どうしようかな・・・と考えたときに、「ベース」となる

「顔」や「体」などの「輪郭」を描いたレイヤーを再利用することに気付きました。

kotu-3.png


私の場合気付くのが遅かったというのもありますが・・。


このパーツは、どのスタンプ画像でも使うなぁってパーツを

レイヤーごとに分けて描き、適当なタイトルをつけてpsdで保存。



こうすることで、顔の輪郭や体の輪郭・まゆげや耳なども

同じ形で作成することが出来ます



パーツ、パーツを新しいキャンバスに移動・乗せ変えて使うもよし!

保存したpsdファイルをそのまま利用して作成し別名で保存するもよし!

↓【同じレイヤーを再利用したスタンプ】↓
kotu-4.png kotu-5.png


同じパーツを再利用してLINEスタンプを作成しても

顔やマユゲの角度などを少し変えるだけで、

違った印象のスタンプに仕上がります。



私のように、「絵が下手だから同じ絵を何枚も描けない・・・

という初心者の方も多いと思います。



使いまわすことの出来るパーツはこのように利用して

作成に励んでみてはいかがでしょうか。



手の動きや目の形などは、感情表現によって変わってくるので

その部分に関しては再利用せずに毎回描くようにしていますが

私の場合、この作成方法にしだしてから、だいぶ気が楽になりました。



同じ表情や動きの変化がないスタンプ画像にしてしまうと

リジェクト対象になる可能性も・・・



なので、角度を変えたりして元のパーツをアレンジし

簡単にLINEスタンプを作成してみましょう。

- スポンサードリンク -