LINE Pay~チャージする方法(LINE Cash・LINE Money)~

投稿日:

- スポンサードリンク -


LINEの決済サービス【LINE Pay】はLINE Cash・LINE Moneyまたは、クレジットカードやデビットカードを通じて決済が行えます。
LINE Payについてはこちら
クレジットカードやデビットカードでの決済は、カードを登録すれば簡単にカード決済ができますがLINE Cash・LINE Moneyで決済する場合、事前に現金をチャージする必要があります。

【LINE Cash】

名前・住所を登録すると、LINE Cashアカウントに転換されることによりチャージしたLINE Cashやクレジットカードなどで決済が可能。

【LINE Money】

本人確認手続きを行うと、LINE CashアカウントからLINE Moneyアカウントに転換され残高限度額の解除・LINE友達への送金・LINE Moneyの残高を銀行口座に出金する機能が追加されます。

LINE Cash・LINE Moneyに現金をチャージする方法は以下の4つとなります。

① 銀行口座でチャージする
② Pay-easyからチャージする
③ コンビニでチャージする
④ チャージ専用口座からチャージする

① 銀行口座でチャージする方法

銀行口座からチャージする場合、各口座ごとに【口座振替受付サービス】に申し込まなければいけません。

口座振替受付サービスとは

【口座振替受付サービス】とは本人の銀行口座をLINE Payに登録してその銀行口座からLINE Cash ・ LINE Money をチャージできる機能。口座振替受付サービスの手続きが完了すれば同時に本人確認も完了。LINE Cash が自動的にLINE Money へと変換されさまざまな機能を利用することができます。
※ゆうちょ銀行の口座を登録する場合、本人確認が完了しないためLINE Money には変換されません。
チャージ用として登録可能な銀行は以下の通りです。

登録可能なチャージ用銀行

チャージ用として登録可能な銀行は以下の通りです。※ほとんどの銀行はリアルタイムで手続きが完了となりますが、百五銀行は1営業日・伊予銀行/秋田銀行/滋賀銀行は2~3営業日で手続きが完了となります。

● みずほ銀行        ● 北洋銀行    
● 三井住友銀行       ● 八十二銀行
● 三菱東京UFJ銀行      ● 鳥取銀行
● りそな銀行          ● 静岡銀行
● 埼玉りそな銀行       ● 愛媛銀行
● 横浜銀行         ● 百十四銀行
● 伊予銀行(2~3営業日)   ● 北海道銀行
● 滋賀銀行(2~3営業日)   ● 北陸銀行
● 百五銀行(1営業日)      ● 常陽銀行
● 福岡銀行          ● 足利銀行
● 親和銀行         ● 東邦銀行
● 秋田銀行(2~3営業日)   ● 広島銀行
● 十六銀行         ● 京葉銀行
● 熊本銀行         ● 武蔵野銀行
● 千葉銀行
● ゆうちょ銀行(ゆうちょ銀行を登録する場合は本人確認が完了しません)

登録した銀行口座からのチャージ方法

LINE Pay のメインメニューより【チャージ】→【銀行口座】を選択し希望の登録銀行口座をタップします。チャージしたい金額を入力して【チャージ】をタップしLINE Pay のパスワードを入力すればチャージが完了となります。
※選択した銀行口座の残高が不足している場合チャージは失敗となり、LINE Pay アプリ内のお知らせにメッセージが表示されます。
LINE Pay パスワードを忘れた・変更・再設定したい場合

② Pay-easyからチャージする方法

ATMやインターネットバンキングからPay-easy チャージを利用する場合は1,000円単位でのチャージが可能。ATM・インターネットバンキングからのチャージ方法は以下の通りです。

ATMでPay-easyチャージを利用する

LINE Payメインメニューよりチャージ】→【Pay-easy】→【名前とチャージ金額入力と進みます。チャージ金額を入力したらチャージをタップ。そうするとお客様番号が生成されチャージ申請完了の通知がLINEへ届きます。お客様番号が生成されたらATMへ行き収納機関番号→【お客様番号→【確認番号→【支払手順を入力・選択し決済という流れになります。
※支払い期限は30分。期限を過ぎてしまうと使用することができなくなります。※ATMによって利用方法が異なる場合があります。

インターネットバンキングでチャージする

LINE Payメインメニューよりチャージ】→【Pay-easy】→【名前とチャージ金額入力と進みます。チャージ金額を入力したらチャージボタンをタップ。そうするとお客様番号が生成されチャージ申請完了の通知がLINEへ届きます。インターネットバンキングのページからPay-easyを選択し収納機関番号→【お客様番号→【確認番号を入力し決済、という流れになります。※お客様番号の支払い期限は30分。期限を過ぎてしまうと使用することができなくなります。※インターネットバンキングによって利用方法が異なる場合があります。

③ コンビニでチャージする方法

コンビニでのチャージは1回299,000円まで・1,000円単位からチャージが可能。現在コンビニ支払いでのチャージが利用可能なコンビニは以下の通りです。

チャージ可能なコンビニ

● ローソン
● ファミリーマート
● ミニストップ
● セイコーマート
● サークルKサンクス など

※セブンイレブン・デイリーヤマザキでの決済サービスは提供されていません。
※利用可能なコンビニは提携状況により変更される場合があります。

コンビニでのチャージ方法

LINE Payメインメニューよりチャージを選択。コンビニ】→【チャージ金額入力】→【チャージをタップすると予約番号が生成されチャージ申請完了の通知がLINEへ届きます。
※予約番号はコンビニによって表示名が異なります。(申込番号など)
チャージ可能なコンビニへ行き、コンビニの端末よりお客様番号を入力して申込み券を出力。申込み券を持ってレジへ行き代金を支払うとチャージ完了となります。

対象金額をチャージでLINE Pay が1円負担

コンビニでのチャージを利用し対象金額:2,000円・5,000円・10,000円・30,000円・100,000円のいずれかをチャージする場合、そのうちの1円をLINE Pay が負担。つまり2,000円チャージする場合、そのうちの1円をLINE Pay が負担するので実際のチャージ金額は1,999円の入金となります。
※LAWSONレジチャージは対象外となります。

④ チャージ専用口座からチャージする方法

チャージ専用口座となっているジャパンネット銀行に振込むことでLINE Pay 残高にチャージができます。チャージ専用口座はジャパンネット銀行のみ。振込みはどの金融機関からでも可能。1回あたりの限度額は100,000円+各金融機関所定の振込み手数料。

チャージ専用口座からのチャージ方法

LINE Pay メインメニューより【チャージ】→【チャージ専用口座】を選択。表示される口座番号宛にチャージしたい金額を振込みます。振込が完了すればLINE Pay 残高に反映されます。
※振込時間により反映日が異なります。(翌営業日など)
※振込先を間違えるなどした場合は自身で振込先の銀行に問い合わせるなどして処理する必要があります。

チャージや引き出し・決済の内容は登録したメールに案内が届くようになっています。また、LINE Payのメニューにある「利用内訳」からも確認できますので利用してみてください。 【LINE Pay ヘルプ】

チャージ不要の簡単決済はクレジットカードで

- スポンサードリンク -