LINEクリエイターズスタンプ~コピーライトとは~

- スポンサードリンク -


自作スタンプを作成し登録・審査に出すにあたって、コピーライトを入力する項目があります。

コピーライトとはなんなのか・コピーライトの入力方法について簡単にご説明。

コピーライトとは

コピーライトとは著作権のこと。

著作権とは知的財産の一種で、著作者が自分の著作物を独占して著作物から出る利益を受ける権利のことをいいます。

LINEスタンプクリエイターさんに対して単純に言うと『あなたが作った自作スタンプで得る利益は、あなたの物ですよ』ってことです。音楽や美術などでも、著作権があるから無断で使用したり出来ないですよね。それと同じでLINEクリエイターズスタンプにも著作権があります。自分で制作したLINEスタンプを他者が盗作など出来ないように、スタンプを登録・審査に出す際には、LINE Creators Market にてコピーライトの登録も必須になっています。

コピーライトの登録

LINE Creators Market のマイページスタンプ登録画面より新規登録をクリック。

スタンプのタイトルや説明文・販売情報やカテゴリを設定する画面に移行します。

販売情報とカテゴリと販売エリアの設定項目からコピーライトを入力します。

copy_1-1.png

コピーライトの文字数は最大50文字。以下のことに注意して入力しましよう。

copy_b-2.png

コピーライトは何を入力すればいい??

コピーライトは著作権のこと』というのは分かりましたが、どんなコピーライトを入力すればいいのかわからない・・・。と迷うかたもいると思います。コピーライトは上記にあるように制限内の文字数で英数・使用できる特殊文字の範囲内であれば、どんなコピーライトでもかまいません。一般的にコピーライトはこのスタンプは私が作成し、私が著作権を持っているスタンプですという事がわかるように、自分の名前や企業さんなら企業名を入力することが多いです。

例として私のコピーライトで説明します。LINE Creators Market に登録しているクリエイター名がにすにそ(nisu-niso) なので、自分のクリエイター名をもとにコピーライトを以下のように入力・設定しています。

copy_2.png

私の場合、宣伝サイトに載せているギャラリー画像やブログなどに掲載しているスタンプバナーにも悪用などがないように、このコピーライトをつけて掲載しています。

↓(例)ギャラリー画像↓
copy_b-4.png

↓(例)スタンプバナー↓
copy_b-5.png

自作スタンプが不正にコピーされたりする場合もあるかもしれません。スタンプがあなたの物だと分かるように、コピーライトを表記しましょう。

↓LINEスタンプ作成に最適な環境作りを↓
パソコンからデジタル家電まで【ショップインバース WEB本店】

- スポンサードリンク -