LINEスタンプ~リジェクトとは~

- スポンサードリンク -


初心者・自作スタンプ作成にあたり、いろいろ検索していると

リジェクト』という言葉をよく目にします。

LINEスタンプ作成時のリジェクトについて、簡単にご説明します。

リジェクトとはなにか

単純に言うと審査した結果、このスタンプでは審査は通りませんよということです。

申請したスタンプが各ガイドラインに反しているとリジェクトの通知がきます。

リジェクト理由はさまざま。

各ガイドラインに反してるものは、まず却下されちゃいます。


私もいくつかリジェクトされた経験があります。。。

mituami_b.png

理由は色の塗り漏れ。よく見ると、イラストの一部が透過してしまってました。

手馴れたクリエイターさんならこんなミスも少ないだろうけど、まだまだ初心者の私は・・・。

他にも、こちらのスタンプは暴力や虐待のイメージがあるとの理由でリジェクトされました。

taitsu_b.png

なので、スタンプ画像を修正し、リジェクトによる再申請をしました。

taitsu_b-2.png

透過ミスのスタンプは、塗り漏れたところをしっかり塗ってそちらも再申請を行いました。

リジェクトによる再申請について


私の場合42個作ったスタンプ画像のうち、ひとつふたつがリジェクトされただけで済みましたが

スタンプ画像すべてがリジェクトされるというケースもあるようです。

たとえば、イラスト自体が裸に近い・露出が多いスタンプだとそのスタンプ画像すべてがリジェクト対象。

そうなると修正も大変になりますよね。すべての画像を手直しするか、

がんばって描いた42個の画像をすべてお蔵入りにするか・・・。

なるべく・・・というかお蔵入りには絶対したくないですよね。。

「そんなつもりで描いたんじゃないのにぃ~」と思う理由でリジェクトされることもあるかもしれません。


でも、審査に通らなければリリースできないのでなるべくリジェクトされないよう

スタンプ作成時には各ガイドラインに従い作成していきましょう。

- スポンサードリンク -