作成したLINEスタンプの新規登録をしてみました。

- スポンサードリンク -

LINEスタンプを作ってからスタンプ登録を行うのですが

その際、タイトルや説明文等を書く必要があります。

しかもなんと・・・!

英語は必須です。

英語無しでは生きていけない世の中になりつつありますね・・・

と嘆いている場合ではありません。

さっそくスタンプ登録を行うわけなのですが

下記項目が必須項目として存在します。

スタンプ詳細(各言語毎に設定できます)

  1. タイトル(40字日本語20字)
  2. スタンプ説明文(160字日本語80字)

販売者情報と販売エリア

  1. クリエイター名(各言語毎に設定できます)
  2. コピーライト
  3. 販売エリア

つまり例えばアメリカとドイツと日本で販売したい場合には

スタンプ詳細(タイトル・スタンプ説明)と

クリエイター名を

英語とドイツ語と日本語の3ヶ国語を設定してやり

販売エリアで

その3ヶ国を指定する or 「販売可能な全てのエリア」

を設定してあげます。

もちろん販売エリアを「販売可能な全てのエリア」とすることで

販売可能な全てのエリアで販売自体は出来ますが

読めない言語で説明を書いていては

あまり買ってもらえないかもしれません。

なので売りたいエリアがある場合はそのエリアの言語でも

説明文を書く事をおすすめします。

私はそもそも英語からつまずきましたが、

スタンプ自体に日本語の文字が書かれていますので

日本語圏以外で売れる事はないでしょうし

それほど力を入れる必要もないかと思い、

グーグルさんに翻訳してもらったものを貼り付けました。

日本語以外の外国語を視野に入れたスタンプであれば

より正しい英語で説明文等書くと良いかもしれません。

- スポンサードリンク -