リジェクトとは何かを知りました。

- スポンサードリンク -

LINEスタンプ登録しよう!と色々調べていると

リジェクトという単語が度々目につきました。

リジェクトとはなんぞや?

英語に弱い私はさっそくグーグル先生に聞いてみました。

どうやら不合格やら却下やらそんな意味みたいです。

おおおお!

わかっていた事ではあるのですが、やっぱり却下されちゃうとかあるんだ!

一発合格できるとは思っていませんが

やはり出来るだけ却下されたくありません。

と思ってさらに色々調べてみました。

クリエイターズマーケットにはガイドラインが存在しています。

制作ガイドラインと審査ガイドラインです。

※クリエイターズマーケットにログインするとサイドメニューから見る事ができます。

制作ガイドラインは画像の形式やサイズ等が記載されています。

審査ガイドラインは審査の最低基準が記載されています。

※あくまで最低基準なのでガイドラインに沿っていても全て合格できるわけではないようです。

審査ガイドラインにはまぁそうでしょうね、という内容から

私の想像していなかった内容まで。

今回スタンプを作るにあたり単純な私は

「そういえば写真のスタンプってないよね」

「写真のスタンプ作ったら簡単だし流行るのでは!?」

と思って作る気満々でしたが

審査ガイドラインに販売中止の対象として

「イラストでないもの(例:写真や顔写真など)」

と書かれていました。。。。

そうですよね、もし写真がOKならもう誰かやってますよね。。。。

ほかにも単純なテキストのみはアウトだったりと

nisu-nisoの横着をまるで見透かしているかのようなガイドラインでした。

というわけで真面目にイラストを書く事にしました。

作り終わってから全てやり直し・・・

審査のリクエストをしてからリジェクトされる・・・

なんて事になったりもするので

先に知ってからスタンプの作成をする事で

リジェクトされてしまう可能性を減らす事も出来ますので

ガイドラインをしっかり読んでからの作成をお勧めします。

- スポンサードリンク -